Quailの日々雑甘

本物志向でもなきゃ違いのわかる舌もなく、お菓子ならなんでもおいしい雑食的日々の記

はりねずみ / 焙煎麦芽の丸パン

ちらほらと雪の舞う中、本年最初のここね詣で。

今年の干支にちなんだはりねずみ

小さなボディの中は、刻んだクーベルチュールチョコレート、有機レーズン、有機かぼちゃの種、愛媛県いよかんピール、有機いちじくという贅沢な具がぎっしり。
かわいらしくておいしくて、言うことなし。

シンプルなテーブルパンの焙煎麦芽パン

生地はふっかふかでちょっと引きがあり、種実類の小さな粒が混ぜ込んである。ほんのり香ばしさがあっておいしかった。

【Data】
 店名:ここね
 場所:東京都武蔵野市中町2-24-11
 価格:はりねずみ・・・・・180円
    焙煎麦芽の丸パン・・90円

ふんわりバナナケーキ ほか

昨日、荻窪Honeyで買った甘い焼き菓子を本日の朝食に。

ひとつはふんわりバナナケーキ

ちょっと小ぶりなカップケーキ型で、クルミがトッピングしてある。温めていただくと、生地はキメが細かく、名前通りとてもふんわり柔らか。バナナの香りもいいし、これはかなり好きなタイプ。

もうひとつはさつまいもとアーモンドのスコーン。

これもちょっと小ぶりで、刻んだサツマイモとアーモンドが混ぜ込んである。軽く焼き直すと表面はさっくり、中はホットケーキなんかに近いようなほわっとした食感。こちらもおいしくいただいた。

【Data】
 店名:Honey 
 場所:東京都杉並区荻窪5-29-8-1F
 価格:各216円

招福もなか

招き猫の発祥地といわれる豪徳寺にちなんだ、世田谷 亀屋招福もなか

三色&三つの味(白=こしあん、ピンク=白あん、茶=粒あん)の、招き猫をかたどった最中。巣鴨の地蔵最中と似た系統かな。

あんはしっかり炊き上げた甘めの仕上がり。皮がちょっとやわっこく、もっとパリッとしてるほうが好きだなぁ。

 店  名:亀屋
 場  所:東京都世田谷区宮坂3-12-2
 購入場所:クイーンズ伊勢丹 武蔵境店
 価  格:6個 594円

チェリーブランデー

ロッテのラミーやバッカスのお仲間、チェリーブランデー

お酒はかなり控えめなので食べやすいけど、人によっては物足りないかも。ほんわり華のある香りで、なかなかおいしかった。

【Data】
 製造者 :株式会社ロッテ
 購入場所:オーケー 三鷹上連雀
 価 格 :2本 139円

クリームパン / くるみいちじく

昨日、買い物へ向かう途中の道沿いに、新しいパン屋さんを見かけて寄り道してしまった。
お店の名前はBorder Breadボーダーブレッド)。最寄りの鉄道駅はJR中央線の武蔵境かな。徒歩15分くらいかかる半端な場所ではあるけど賑わってた。

昨年末まで同じ三鷹市内、京王井の頭線三鷹台駅近くで「いのいちベーカリー」として営業していたのが移転、屋号も変えて再開したということらしい。

ラインナップは食パン、バゲット、あんぱんなどのベーシックな甘系、ハード系合わせて20数種類。試しに甘系、ハード系をひとつずつ買ったのを朝食に。

定番中の定番、クリームパン

ほどよいやわらかさのパンに、手作りカスタードクリームがたっぷり。生地がやわすぎずムッチリでもなく、パサつきもなくていいあんばい。ぽってりしたカスタードもすごくいい味してる。

こんがりと焼き上がった、くるみいちじく

スライスして軽く焼くと、表面はパリパリ、中はしっとりと適度なかみごたえ。生地自体の香りもいいし、これはけっこう好みだな。
餅のようにムッチムチでひきの強いパンや、独特な香り(酵母由来?)のするパンなど、それはそれでおいしく食べちゃうけど、基本的にはクセの強くないさっくり系が好きなのでね。

昨日は道中でもう1軒、プレオープン中のパン屋を見かけたんだけど、いったいパン屋はどこまで増えていくのだろう??と思ってしまうくらい、周りを見渡せばパン屋がいっぱいのような気がする今日この頃。

【Data】
 店名:Border Bread
 場所:東京都三鷹市上連雀7-31-25
 価格:クリームパン・・・150円
    くるみいちじく・・260円