Quailの日々雑甘

本物志向でもなきゃ違いのわかる舌もなく、お菓子ならなんでもおいしい雑食的日々の記

備中神楽面最中 / 金平饅頭

岡山のお菓子屋さん、三宅製菓本店のお菓子を2つばかり入手。

ひとつは備中神楽面最中。国指定重要無形民俗文化財である郷土芸能「備中神楽」のお面をモチーフにしているとのこと。

パッケージには思兼命・建御名方命素戔嗚命・櫛稲田姫の4柱の神々の面が描かれているので、この最中は4種類あると思われる。持ち帰る間にちょっと潰れちゃったけど、これは建御名方命らしい。

顎から頭頂まで10センチ近い、なかなかのサイズ。さっくりした種の中は、北海道産大納言を使った粒あんで、粒が大きい。
これは好みのおいしさだなあ。

もうひとつは金平饅頭きんべいまんじゅう)。

白あん入りのカステラ饅頭。あんはしっとりしてかなり甘めだけど、ふんわりしたカステラ生地の風味が良くて、おいしくいただいた。

【Data】
 製造者 :株式会社三宅製菓本店
 場 所 :岡山県高梁市成羽町下原577
 購入場所:クイーンズアイ 三鷹店(アトレヴ三鷹3F 改札内
 価 格 :備中神楽面最中・・183円
      金平饅頭・・・・・97円